足健道 さと足ツボ療術院

健康・体質改善♪
「足もみ」といえば
足健道(そくけんどう)

0761-76-6363 (完全予約制)

メルマガバックナンバー 頑張った後についてくるもの 2015.04.15

2015年8月26日

「元気」「健康」「キレイ」のために♪
心と体の足もみ術
2015.04.15

 

足健道さと足ツボ療術院の田辺智美です。

 

新刊 「足もみ」美人プログラム の発売日が

4月28日(火)に決定しました♪

表紙はブログで公開させていただきましたが

とっても可愛いお顔となりました♪

「わぁ!可愛い♪」

というのが私の第一声^^

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

私が本を創るとき考えることは

・誰か一人の人に響くこと

・誰か一人の役に立てること

読んだ人が

・元気になれて

・希望が見えて

・楽になって

・嬉しくなれますように

・この本に携わった人すべてが、
今よりもっと幸せになりますように・・・

そんな想いと願いをこめます。

——————————————-

現在、足もみシリーズ発売から1年4ヶ月
「累計25万部」を突破しています。

本当におかげさまです。

-----------------------
三笠書房様、担当編集者さんには、大変お世話になりました。

かれこれ2年のお付き合いをさせていただき、

4冊の本が誕生し、多くの読者様とのご縁をいただいております。

これはきっと・・・「神様の後押し」

私が療術院を開院した16年前と同じ感覚です。

————————————————–

当時は、リフレクソロジーなんて言葉をほとんどの人が知らなかった時代です

(特に私が住んでいる地域では)

・足を揉むって何それ?

・足より肩を揉んで欲しいな

といわれた頃にもかかわらず、開院してすぐに次々とクライアント様が来院されました。

そして、はじめて来られたクライアント様が施術を受けている最中に

「これはどれぐらい続ければいい?」

「次はいつごろ来ればいい?」

「しばらく通います」

と自ら話し、

口コミでどんどんクライアント様が来るようになりました。

みなさん、どんどん元気になっていきました。

「足もみはスゴイ!」

でも、それだけではない大きな力が動いている感覚がありました。

————————————————————-

どれだけか、一生懸命がんばったあとについてくるもの。

どれぐらいの期間なのか

どれぐらいの量なのか

見極めは難しいけれど、

ひたすら打ち込んでがんばったあとに、やってくる。

努力の先に待っている「神様の後押し」

心強いですよね。

——————————————-

■すでにAmazonで公開されていますので、ご覧になってくださいね♪
購入予約もできます。
↓  ↓  ↓
[link]http://www.amazon.co.jp/%E7%94%B0%E8%BE%BA-%E6%99%BA%E7%BE%8E/e/B00HUHMUJU/ref=dp_byline_cont_book_1 → [ 1 ] 11.52% ( 31 )

————————————————————–

■新刊発売記念!プレゼントキャンペーンを開催します♪■

詳細は、4月28日(火)足健道のホームページ上で公開します。

お楽しみにお待ちくださいませ♪

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

●● 現在の講座開催スケジュール●●

■■3級マイスター講座 (5月6月の開催はありません)■■

・4月25日(土)14:00~17:00

まわりの大切な人を元気にする前に、一番大切なこと

自分自身を元気にすること

自分の健康を保つこと

自分で自分を守ることです。

http://sokukendou.jp/lesson/
---------------------

■■■ 毎週土曜日 週1回 2級プロ養成講座 ■■■

5月16日(土)13:00~

毎週土曜日  6月27日(土)まで
---------------------

★★★平日開催!!週1回 2級プロ養成講座受講生★★★

●「募集いたします」

現在お一人のお申し込みをいただいております。

もうお一人が決まり次第、開催します。

ご興味あります方はお問い合わせください。
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

●●編集後記●●

シゃランQのつんくさんが喉頭がんで声帯を摘出しました。

ダウンタウンの松本さんが下記のようにコメントしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

良くも悪くも神様に選ばれてしまった男。

普通の人には計り知れない境地の悟りを開き

これから彼が放つコトバには重みが増すでしょう。

これまでのつんくに、その試練が加わり、これからさらに、

重みあるコトバで人の役に立っていくことを神様に与えられた。

自分は今健康だけど、いつかもしそんなことが起こったら、こん

な境地になることはできないだろう、と上から目線で人を見くだ

して生きてやろうと思う

とコメントしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「見下す」という表現が正しいかどうかは別として、

なんてスゴイ励ましの言葉だろうと感じました。

深いなぁ、さすが映画監督をするだけあるなぁと思いました。

病気の人の周りの人は苦しいかもしれない。

でも、一番苦しいのは本人です。

おそらく想像を絶する苦悩があります。

「でも生きる」

——————————————————-

●「摘出してしまった食道が動く」

食道の末期がんで、食道をすべて摘出し、のどと胃をつなぐ手術後の方の施術をしていたとき

食道、のどの辺りの反射区を刺激すると、のどが「ゴロゴロ、グルグル~」と鳴りました。

「手術後食欲もなく、内臓が全く動かない感覚だったのに、今始めて、のどのあたりが動き出したようです。びっくりです。」

とお話されました。

体の不調が大きければ大きいほど、足もみの施術の効果を瞬時に感じます。

「足と体は繋がっている」

と実感する瞬間です。

足もみが皆様の希望の光となりますことを願っています。

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

■発行者情報
足健道さと足ツボ療術院
〒922-0424
石川県加賀市小菅波町1-134
TEL 0761-76-6363
FAX 0761-76-6365

■1日10分!足もみで心も体も超健康になる!王様文庫

■1日10分!超健康に長生きできる『足もみ』力 知的生き方文庫

■わかりやすい図解版!足もみで心も体も超健康になる! 三笠書房

[link]http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%99%BA%E7%BE%8E → [ 2 ] 2.23% ( 6 )

■ブログ
http://ameblo.jp/sokukendou/

■サイト
http://sokukendou.jp/

■配信停止の方はこちら
%%Delpage%%

記事一覧に戻る