足健道 さと足ツボ療術院

健康・体質改善♪
「足もみ」といえば
足健道(そくけんどう)

0761-76-6363 (完全予約制)

第2弾は「足もみで認知症予防」

2014年9月18日

おかげさまで^^いよいよ9月19日(金)

第2弾「1日10分!超健康に長生きできる足もみ力」
(三笠書房・知的生き方文庫)

発売日となりました。

第2弾表紙

この本が見本として届いて本を胸に当てた途端

「ジ~~~ン」と・・泣けてきました^^

富山講演会本写真

本というのは、私の知らないところで開いていただく

私の知らないところでご縁の糸が繋がること。

開いた瞬間に「伝わるもの」

どうすればたくさんの人に喜んでいただけるか

どうすれば役に立てるのか 

どのように伝えることが伝わりやすいのか 

ただひたすら・・それを想い描きながら創りました。



足健道さと足ツボ療術院を開院して14年と4ヶ月。

開院当初は、全身にタラタラと玉の汗をかきながら行った施術を今も忘れません。

たくさんのクライアント様に育てていただきました。

家族・友人・知人・・・

ご縁をいただいた数え切れないぐらいのたくさんの皆様に

支えていただき、見守られて歩いてくることができました。


2014-02-24 16.06.57


第2弾『超健康に長生きできる足もみ力』は、コレまでの14年間の実例から、

「足もみ」が脳も若返らせる力があることをご紹介しています。

足もみは、脳への血流を促し、物忘れにも効果があるのです。

 

私たちの平均寿命はどんどん延びています。

認知症患者は、462万人となり

65歳以上の高齢者4人に一人が認知症または予備軍となっています。


若年性認知症患者は全国で4万人弱。

把握されていない患者数を含めると10万人ともいわれており、

発祥する「20年前から始まっている」といわれています。

決して、高齢になってから予防する病ではないことがわかります。

現在、認知症を治す薬は見つかっていません。

予防方法は、脳への血流を促すことなのです。

 紀伊国屋富山店

気になるどのページから開いていただいても、

心に響く「希望の光」となれますよう・・

身近において、不安を吹き飛ばし、これからの人生の「心のお守り」となりますよう・・

足もみを実践して「健康の強い味方」となりますように・・・・

 

第1弾の本を持ち歩いてくださっている方をよくお見受けします。

第2弾もぜひ!そばに置いていただき

自分の体と脳を守る習慣をつけていただくこと

周りの大切な人を守っていただくこと

みんなが脳も身体もピン!ピン!で100歳まで生きる事

を一緒に目指していくことができたら幸せです♪

 

 9月19日(金)~10月18日(土)まで

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

みんなが100歳までピン!ピン!元気も夢じゃない~♪

『プレゼントキャンペーン』を実施しています♪


記事一覧に戻る