足健道 さと足ツボ療術院

健康・体質改善♪
「足もみ」といえば
足健道(そくけんどう)

0761-76-6363 (完全予約制)

記憶喪失 奇跡を起こした方法とは? メルマガ好評記事 part.6

2015年6月27日

過去のメールマガジンでご好評をいただいた記事に
加筆修正を加え掲載してまいります。


木村拓也のドラマにもありましたネ。

きっかけは事故で記憶を失い
家族の顔が鉄仮面に見えてしまう

回復できたのは

やっぱり「ココロ」の癒しでした。

足健道にもそのようなはあります。

———————————–
「記憶喪失」   part.6
—————————————–


■「脳の海馬」に原因が判明、でも記憶が戻らない。

お母さんが娘さんの足をもんで

ほとんどの記憶が回復した!

——————————————-

*海馬とは、学習・記憶、情動やストレス反応などの
調節に重要な器官であり、
近年では精神疾患との関係性が注目を集めている領域です

————————————————————–


「ツボと反射区」
をお教えした1週間後

ドクターもナースも「驚く程の回復」をしていると、
嬉しい報告をいただきました。

頭蓋底の反射区


以下、クライアント様より

膠着状態が続く中、足をもみ始めると

すぐに
「目のチカラがはっきり」して
焦点が合うという感じ)

次に

「言葉がはっきり」しました。
(滑舌)

たった1回でメキメキ現れた効果

これまで抱いていた

「このままだったらどうしよう・・・」

という不安は、一気に吹き飛び

「これで絶対良くなる!」

と確信できたそうです。

  2015-06-22 17.01.34-1

(↑クライアント様からいただきましたお花です♪)

—————————————-

お母さんは毎日毎日、朝・昼・晩

娘さんの回復を祈り、揉みました。

日を重ねるごとにナースが驚きます。

「急に回復のスピードが速くなってきたネ!」

そして

3週間でほとんどの記憶が回復したのです!


早期の的確な西洋医学的処置

良かったのはもちろんですが

 母の娘を想うあきらめない心奇跡を起こしたのです。

『愛の足もみ効果』

を決して否定することはできません。

2015-06-22 17.21.04
 (↑こちらもクライアント様からいただきましたお花です♪)

———————————-

ココロとカラダは一体です。

何らかの形で心が癒される

劇的な変化

が現れるのです♪

——————————————

足もみは

する側の「手」と、

される側の「足」が触れ合います。

言葉では現しきれない「想い」が伝わるのです^^

2015-06-21 21.49.33

 

————————————————————-

ここで

足もみレッスン♪  7ポイント!

1・足首を回す
 (下半身の血流を促す)

2・全指を回す
 (頭の血流を促す)

3・親指・2・3・4・5指全体
丁寧に押しつぶすように、搾り出すように、揉み込む
(末端までの血流を促し脳を正常に活性させます)

4・小脳の反射区を念入りに押す
(記憶の働き)

5・頚椎・首の反射区
(脳への血流を促す)

6・手の指を全部回す
(足の次に遠い末端の血流を促す+脳の反射区)

7.鼻式逆腹式呼吸法を取り入れるとより効果あり♪

自分で揉むのはもちろん!
大切な人にしてあげてください^^

記事一覧に戻る