足健道 さと足ツボ療術院

健康・体質改善♪
「足もみ」といえば
足健道(そくけんどう)

0761-76-6363 (完全予約制)

足指の切断手術を回避できた足ツボ+抗がん剤の副作用で足が壊疽 メルマガ好評記事part.4

2015年6月5日

過去のメールマガジンでご好評をいただいた記事に
加筆修正をを加え掲載してまいります。

part.4

 『気付かないうちに足が壊疽していた!』
 

 —————読者様からの質問———————-

(現在、メールやお電話でのご質問はお受けしておりません。
以下、病名などは省いていますが、掲載においてのご本人様のご承諾を得ています)

母は数年前に癌が発覚し、手術成功後抗がん剤の副作用に悩まされ、

足にはむくみがあり、色が赤みとまだらになっていて、
歩くのも痛くてやっと歩いている状態が数年続いていました。

足健道の足もみ本と出会い、先生とお母様のエピソードに深く共感しました。

自分で実践してみるとたった数日間で体調が良くなり、
肌ツヤや髪まで状態がよくなった
ことで、
さっそく母にもすすめました。

すぐにかかとにあった固まりがほぐれ、
足が地面にくっつくようになって、
背が低くなったように感じると母は言いました。

揉み始めて1ヶ月たった頃、人差し指、中指、薬指が紫色になっていて
指先にかさぶたみたいなものができているのにきづきました。

触ると痛いそうなのですが
どこを揉むのがよいのか、手の反射でどこか揉む場所があるのか
教えていただきたく、お力添えをいただけないかと思いメールした次第です。

写真添付しました。参考まで。』

壊疽写真
————————————————————-

■以下、私の回答です。

糖尿病などはありませんか?
   壊死しているように見えますが・・・

まず病院で診察を受けることをお勧めします。

抗がん剤の副作用なのか、病気が潜んでいるのか・・・
きちんと検査を受けて、それから足もみが正しい順序かと思います。

基本的に足もみは、末端までの血流を促進させることができますので
お母様の病状の改善には、力を発揮できると思います。

その場合は、「手足相関」の159ページ+各症状別を参照してください。

—————————————————————

●数週間後、お返事が届きました。

以下、読者様より

こんにちは。お返事ありがとうございました。

母は糖尿はないし、大丈夫よ~なんて呑気にしていたのですが、
病院で診てもらうことができ、

結果、薬の副作用による「壊疽」だと分かりました。

今までは、足がむくんでいて歩くのも痛いからといって
触ることも、見ることもなかった
のですが、
足もみ
のおかげ様で症状に気づけ
知らないうちに足が腐ってしまうというような事態にならずに済みました。

がん治療の医師には、父が連れ添って別の投薬の相談をしていく運びとなりました。

約2年間飲んでいた抗がん剤が蓄積してしまったのか、
とにかく早めに対処できて本当に助かりました。

Amazonでたまたま出会えたタイミングもありがたく、
先生の足もみと、ご丁寧にメールに返信いただいたことにつきましては
感謝しても仕切れません。
本当にありがとうございます。

がんの術後はこんなにも大変なのか、、、と心が疲れそうにもなりましたが、
母も足もみをひたすら信じて頑張って根治を目指しております。

取り急ぎ、御礼とご報告まで。
本当にありがとうございました。

☆足もみ崇拝親娘の娘、00 00より☆

————————————————————-

もしも『足もみ本』に出会っていなければ・・・と考えると・・・
心の底から、本当に本当に良かったと思いました。

———————————————————

ここで過去の
■壊疽による足の指の切断を改善できた足もみ例
を思い出しましたのでご紹介します。

この方は糖尿病を患っていたのですが、
壁に足をぶつけて指を打撲したあと、
お通夜が続き正座ばかりしていたら痛くて夜も眠れなくなってしまって
病院へ行ったら

「壊死している。すぐに切断を』と診断されました。 

『ちょっと待って!ちょっと待って!(←8.6秒バズーカ風ではありません^^)
切断の前に、行きたい所があるから手術を待ってほしい!」

ダメだ!と顔をこわばらせるDr.からの猶予
「明日の午後には来てください。今日中に何か変化があればすぐに来てくださいよ!」

その日と次の日の午前中の2回の足もみを行って、再び病院へ行くと、

なんと!

 『えぇぇ!!何をしたの!良くなってる!!これなら悪いところだけをとる手術にしようか・・・』

と言われ、

 「ちょっと待って!あと2日待ってください!」

とお願いして、次の日も足ツボにご来院されました。

そして、治ってる!手術しなくても良い!』

という診断をもらったのです!

感動ですよね~♪
————————————————————-

今日の4ポイント♪レッスン♪

★「足の壊疽の揉み方」

・足首を回す

・指を回す

・全指を押す・搾り出す様にもみ込む

・壊疽化している患部は、直接触らず、『手足相関』p159を参照にして、
対応している箇所全てをもみ込む

・ふくらはぎを揉みこむ

簡単ですよね^^お試しください!

————————————————————-

6月14日まで♪延長しました!
書籍ご購入でプレゼントが当たる!
プレゼントキャンペーン実施しています。


(↑お弟子さん提供写真 新大阪ブックスタジオにて)
↓  ↓  ↓
期間延長!プレゼントキャンペーン♪

 

記事一覧に戻る