足健道 さと足ツボ療術院

健康・体質改善♪
「足もみ」といえば
足健道(そくけんどう)

0761-76-6363 (完全予約制)

高血糖から脱却して薬が不要に!夜間頻尿も解消して朝までぐっすり熟睡

増田一代さん 70歳

【はつらつ元気5月号に  掲載されました】

昨年末に、娘から田辺先生を紹介されました。私は以前から糖尿病予備軍だったり夜間頻尿に悩まされていたからです。初めて受けた施術の際、『気持ちよかった』と感じる程度でしたが、3回目の施術後の夜、体の変化に気づきました。私は2年ぐらい前から足裏が熱くほてり、布団から足を出して寝ていたのですが、その日は、足が冷たくて靴下を履いて寝たのです。というと、足もみで体が冷えたと思われそうですが、田辺先生いわく『ほてりは冷えの最上級で、冷えが進化した状態。ほてりがとれてくると初めて冷えを感じるようになり,その後、冷えが取れてくる」のだそうです。実際施術を重ねるうちに足の冷えは解消していきました。また、私は足のほてりと高血圧がかさなったせいか、夜中、トイレに起きる事が多く、睡眠薬を処方されていました。睡眠薬を飲まないと、必ず夜間ひん尿で目覚めてしまうのです。ところが睡眠薬なしでも夜中に目覚めることがなく、朝まで熟睡できるようになったのです。足のほてりと共に、高血糖が改善したことも大きいのでしょう。

4回目の施術後には、1日に何度も便が出るようになり、宿便が出ているのだと思いました。体重も2キロ減りました。

実際私は、1ヶ月に1回血液検査を受けているのですが、検査を受けるたびに数値は下がっていきました。

医師から【ヘモグロビンAc7になったら薬を出します】と注意を受けていたので、血糖値とヘモグロビンA1cが改善したことを大変嬉しく思っています。

12月 1月

(1回の施術後)

2月

(3回の施術後)

3月7回の施術後)
血糖値 182 158 134 124
HbA1c 6.9 6.8 6.7 6.7


今まで以上に気力が湧いてきて
元気になり、若返ったような気分で毎日過ごしています。

記事一覧に戻る