足健道 さと足ツボ療術院

健康・体質改善♪
「足もみ」といえば
足健道(そくけんどう)

0761-76-6363 (完全予約制)

パニック障害の改善!更年期障害の改善! 5,6年続いていた偏頭痛がなくなった! 腰痛が治った! 不眠が改善!

S.Mさま 50歳

5,6年前(40代半ば)から偏頭痛、動悸(パニック障害)、むくみ、ふくらはぎの激痛、腰痛、夜中に何度も目が覚める不眠など、さまざまな不調に悩んでいました。『更年期の年齢だからしょうがないのかも・・・』と落ち込む日々が続いていました。50歳を過ぎた頃からは、今まで以上に疲れやすくなり、ストレスを多く感じるようになり、体調不良がどんどんひどくなっていく日々が続き、毎日が憂鬱でした。

そんなある日、職場の同僚に相談したところ「1回いってみたら。本当に体が軽くなるよ』と、足健道さと足ツボ療術院を紹介していただきました。「こんなにたくさん不調があるのに足もみで本当に良くなるのか・・・」と正直、半信半疑ではありましたが、藁をもつかむ気持ちで施術を受けました。

初回の施術でさと先生に『体の中に疲れが溜まっています。時間は要しても必ず回復して元気になりますよ』と言っていただき、とても安心しました。

2回目の施術を受けた晩から、夜中に目が覚めるような症状が出て、さと先生に報告すると、施術をコントロールしていただき、その晩から解消されました。

月3,4回の施術を受け、4ヶ月が経過して、気がつけば、腰痛も全くなくなり、朝の起床時の立ち上がりに痛むふくらはぎの激痛も全くありません。5,6年続いていた偏頭痛も全くなくなりました。時々不安になると冷や汗が出て、動悸が起こっていたのですが、それもなくなりました。

さと先生に『始めてお会いしたときの顔の表情とは全く変わり、とっても元気な顔になりましたね』といっていただきました。確かに友人や同僚にも、「すごく元気デキレイになったね!」と声をかけられています。

また、最近元気すぎて、よく食べるようになり太ってしまったのですが、そのときも消化器系などを調整していただきました。

いつまでも元気で若々しくいたいので、ベストな状態を維持できるように、10日から2週間に1回の施術を受けるようにし、毎晩自分での足もみもがんばって続けています。

記事一覧に戻る

©2017 足健道 さと足ツボ療術院 All Rights Reserved.