足健道 さと足ツボ療術院

健康・体質改善♪
「足もみ」といえば
足健道(そくけんどう)

0761-76-6363 (完全予約制)

心臓バイパス手術の後遺症が改善! 血管年齢が80歳→66歳に若返った!

Y.Eさま 60代 女性

私がこちらに通うきっかけになったのは、友達の紹介でした。友達から足健道のお店のことを聞いていると「私に絶対合う!」と直感しました。なぜなら私、16年ほど前体調を崩し、東洋医学によって回復し、良さを十分知っていたからでした。
そして現在の私は平成18年、66歳のときに狭心症と診断され、心臓バイパス手術を受けました。手術を受けてからは体調もよくなり顔色もよくなったのですが、体の冷えとむくみはとれませんでした。大きな手術をしたのだから俺ぐらいの後遺症は当たり前なんだと諦めていました。

しかし、初めて施術を受けたとき身体が温かくなっていくのを感じ、足首が細くなりました。たった1回で感じる体の変化にうれしくなりました。その後、好転反応といわれるだるさが出ましたが、先生によると体の代謝が上がりだし、たまっていた毒素が動き出し、出ようと反応を起こしたときだるさが出るのだと説明を受けました。薬をたくさん飲んでいる人や、病気を持っている人、疲れがたくさんたまっている人ほど反応は強く出るのだそうです。
1ヶ月2ヶ月と通ううちに夜中に痛む胸の痛みが取れ、夜中に3回はトイレに行っていたのが、全く行かなくなりました。そして、足首が細くなり全身のむくみがとれ今まで履けなかったスカートが履けるようになりました。ずっと体に自信がなくて我慢していた旅行にも行けるようになりました。

これは絶対に続けたいと強く思い、「自分で出来る足もみ教室」に参加し、自分で毎日足をもむようになりました。そんなある日病院で、血管の検査をしたところ、正常となり、血管年齢は66歳と出ました。私自身は「ふーん、66歳なら私は今68歳だしあんまり変わらないねー」というと、お医者様は「何を言ってるの!! 心臓バイパス手術を受けた人は大体血管年齢80歳以上になるのに何でこんなに元気なんだろう?すごい!! 何でやろう?」と驚かれました。私は「へエーーー!!」と驚きながらとってもうれしくなりました。

これは足ツボのおかげだ!! すごい!! と改めてうれしさがこみ上げてきました。これからも毎日足もみを日課にして、続けていこうと思います。

記事一覧に戻る

©2017 足健道 さと足ツボ療術院 All Rights Reserved.