足健道 さと足ツボ療術院

健康・体質改善♪
「足もみ」といえば
足健道(そくけんどう)

0761-76-6363 (完全予約制)

血糖値、ヘモグロビンA1cが下降し、肝機能値も大改善!むくみも解消し足裏もみに感謝

川島恵美子さん 61歳

【はつらつ元気5月号に掲載されました】

私は3か月に一回、血液検査を受けているのですが、60歳を超えたころから「血糖値が少し高い」といわれるようになりました。それ以前から肝機能(GOT、GPT、γ-GPTの全て)と血圧も高かったのですが、血糖値は問題なかっただけに、心配になりました。そして平成25年3月の検診で、肝機能値も血糖値もさらに上がっているとわかり、何か対策を打たなければと考えるようになったのです。血糖値によいというものを試してみたりしましたが、さほど効果なし。成す術もない状態がしばらく続いていたとき、偶然、田辺先生の著書と出会いました。田辺先生の足ツボ療術院が自宅から近かったので、直接予約して足裏もみの施術を受けるようになりました。それと同時に毎日、自宅でもテレビを見たりしているときなどに、欠かさず足裏をもむようにしたのです。

週1回、施術を受けながら、足裏をもむ日々。そして3カ月後、血糖値も肝機能値も、全て改善できたのです。具体的にいうと、血糖値は225から118、ヘモグロビンA1cは、6.9から6.5に下降。肝機能値もGOTが28から20、GPTが34から23、γ-GPTが55から42。今まで何をしても下がらなかっただけに、足裏もみの効果に驚かされました。また、私は昔から足のむくみがひどく、電車で立ったり座ったりすると、すぐ足がだるくなってむくみました。そうしたむくみも明らかに減って、血液やリンパの流れがよくなったことを大いに実感しています。現在、田辺先生のところには通っていませんが、足裏もみは毎日必ず続けています。

記事一覧に戻る

©2017 足健道 さと足ツボ療術院 All Rights Reserved.