足健道 さと足ツボ療術院

健康・体質改善♪
「足もみ」といえば
足健道(そくけんどう)

0761-76-6363 (完全予約制)

3/24【22刷】重版出来!コロナウィルス予防と免疫力アップの9か条

2020年3月24日

「心まで病まさぬように。」

私たちができるコロナウィルス対策は

できる限りの予防と免疫力を

上げることが大切です。

①外出時(人込み)は、マスクを着ける。

②気になる人は手袋をつける。

 

外から帰ってきたら

手洗いの徹底

うがい

 

ビタミンCビタミンD

できる限りたくさん採る

(サプリでもOK)

 

⑥体に冷えを入れないこと

 

⑦十分な睡眠と休息を摂る

そして、 

足もみは、毎日やってください。

私は足を揉み始めて22年間

「風邪」で病院に行ったり

お薬を飲んだりしたことがありません。

虚弱体質だったのに!です。

 

もちろん毎日足もみをしていても

風邪をひきそうになるときはあります。

でも、のどが痛くなりだす初期の段階で

いつもより丁寧に揉みこんで

頭蓋骨のツボも押します。

さらに、いつもより睡眠時間を増やし、

ゆっくりする時間を創ります。

一度だけインフルエンザに

罹った時がありますが、

その当時を想うと、

休みをほとんどとらないで、

睡眠時間も少なめ。

肉体的にも精神的にも

相当の無理をしていました。

風邪もインフルエンザも水虫も食中毒も

「うつる人とうつらない人」

がいるんです。

 

そしてもう一つは

⑨「コロナウィルスうつったらどうしよう…」

「怖いな…」

という不安の心を取り除くこと。

不安な心は免疫力に影響を与えます。

世の中に「絶対」はないけれど

「予防と足もみをしっかりしていれば大丈夫!」

と思える「心を創る」ことができれば、

毎日を安心して過ごすことができます。

それだけで私たちは元気になれるのです。

 

情報に振り回されてむやみやたらに恐れて、

心まで病ますことのないように

生活環境を整えて

「できる予防」心を込めて

やっていきましょう!!

おかげさまで、第3弾図解版

足もみで心も体も超健康になる!

【22刷】重版のお知らせを

三笠書房様よりいただきました。

心より感謝申し上げます♪

記事一覧に戻る

©2017 足健道 さと足ツボ療術院 All Rights Reserved.